WordPressメールサポート

さくらインターネットでWordPressサイトをSSL化する場合、少し特殊な作業が必要です。それが面倒で、なかなかSSL化が完了できない方もいるのではないでしょうか。

そのような方のためにさくらインターネットからSSL化プラグインSAKURA RS WP SSLの提供が始まりました。

「さくらのレンタルサーバ」 WordPress常時SSL化プラグイン提供開始のお知らせ

上記の紹介サイトでは「SAKURA RSWP SSL」と記載されていますが、この名前で検索してもヒットしないかもしれません。その場合、「SAKURA RS WP SSL」で検索してみましょう。

以下、使い方と注意点を紹介します。

スポンサーリンク

SAKURA RS WP SSLプラグインの使い方

SAKURA RS WP SSLは、さくらインターネットでWordPressサイトをSSL化する際に生じる問題に対処するプラグインです。さくらインターネット以外では使えません。

このプラグインは「プラグイン」‐「新規追加」メニューからインストール、有効化します。

SAKURA RS WP SSLプラグインのインストール

SAKURA RS WP SSLプラグインのインストール

最近、さくらインターネットでWordPressをインストールした場合は、すでにインストール済みだと思います。有効化すれば大丈夫です。

「設定」‐「SAKURA RS WP SSL」メニューから必要な設定を行います。具体的には2つのチェックボックスをチェックして、「SSL化を実行する」ボタンをクリックします。

SSLプラグインの設定

SSLプラグインの設定

チェック項目の内容をみてもわかるように、ここまでに少なくともサーバー証明書の取得とインストールが完了している必要があります。つまり、SAKURA RS WP SSLプラグインだけでSSL化が完了するわけではありません。

これにより、さくらインターネット固有のSSL化問題の対処に必要なコードが.htaccessに書き込まれます。具体的には次のようなコードです。

# BEGIN Force SSL for SAKURA
# RewriteしてもHTTPS環境変数を有効にする
SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1
# 常時HTTPS化(HTTPSが無効な場合リダイレクト)
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !on
RewriteCond %{REQUEST_URI} !/wp-cron\.php$
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
# END Force SSL for SAKURA

また、「設定」‐「一般」メニューのWordPressアドレスとサイトアドレスがhttpsベースに変更されるなど、サイトのSSL化が行われます。

このように書くと、このプラグインだけでWordPressサイトのSSL化が完了しそうですが、私が検証した時点(2017/8/1)では、これだけでは不十分です。たとえば、一部のURLが「https」にならない現象が見られました。

ですから、あくまで一般的なSSL化を行った後、さくらインターネット固有のSSL化問題に対処するためのプラグインと考えた方が良いでしょう。

SSL化の流れをまとめておきます。

さくらインターネットでWordPressサイトをSSL化する手順
  1. サーバー証明書を取得・インストールする
  2. WordPressサイトをSSL化する(Really Simple SSLプラグインなどで)
  3. さくらインターネット固有のSSL化問題に対処する(SAKURA RS WP SSLプラグイン)

SAKURA RS WP SSLプラグインが2番目の部分についてどこまで対応しているのか検証しておりませんが、ひとまず、このプラグインをインストールしただけではSSL化は完了しないと思った方が無難でしょう。

とはいえ、さくらインターネットのSSL化問題の対処には役立つプラグインです。SSL対応がうまくいかないときは試してみましょう。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
お急ぎの方はWordPressメールサポートもご利用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク