WordPress個別サポート

WordPressでプラグインをインストールしようと思ったら「ディレクトリを作成できませんでした」というエラーメッセージが表示されて失敗する。また、このエラーのせいで投稿に画像をアップロードできない。そんなことはありませんか?

ディレクトリを作成できずにプラグインのインストールが失敗する

ディレクトリを作成できずプラグインのインストールに失敗

「ディレクトリを作成できませんでした」というと詳しい方は「パーミッションの問題かな?」と思うかもしれません。もちろん、それで解決できれば大丈夫ですが、FTPソフトで調べてもパーミッションに問題がなく、ファイル作成の権限にも問題がないのに、このようなエラーメッセージが表示される場合があります。

意外な原因はレンタルサーバー側の制限です。たとえば、ヘテムルでは1アカウントあたりで作成できるファイル数の上限が100万となっています。

【参考ページ】ヘテムルでの制限を教えてください。 | よくある質問

そのため、作成済みのファイル数が999,990くらいになってしまうと、新たに画像をアップロードしたり、プラグインをインストールしたときに、「ディレクトリを作成できませんでした」のエラーメッセージが表示される場合があります。

「なぜ100万ものファイルが?」と疑問に思うかもしれません。もちろん、普通に使っていればサーバーに100万のファイルを作ることはないでしょう。ただし、要注意はキャッシュ系のプラグインです。

キャッシュ系のプラグインは、我々の見えないところで膨大なファイル(キャッシュファイル)を作成している場合があります。それが積もり積もって100万ファイル!なんてことは起きても不思議のない現象です。

特に、複数のキャッシュプラグインをインストールした場合、それだけキャッシュファイルが増える可能性があります。もちろん、100万は行き過ぎかもしれませんが、実際に達成する可能性はあります。

多くの人に当てはまる現象ではありませんが、どうしても「ディレクトリを作成できませんでした」の問題が解決できない場合は参考にしてください。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
トラブル解決でお急ぎのときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • ログインできなくなった
  • 画面が真っ白(500エラー)になった
  • 間違ってサイトを消してしまった
  • 引っ越し・SSL対応がうまくいかない
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ

関連記事

スポンサーリンク