WordPress個別サポート

WordPressでうまくコメントアウトできないことがあります。特にテンプレートのPHPには要注意です。HTMLでコメントアウトすると、おかしな現象が起きます。以下に例を紹介します。

スポンサーリンク

WordPressでコメントアウトできない例

テンプレートをカスタマイズして何かを消す場合、PHPをコメントアウトすることもあります。たとえば、次のような投稿日時・投稿者・カテゴリーをまとめて消す場面を考えてみましょう。

投稿日時・投稿者・カテゴリーを消したい

投稿日時・投稿者・カテゴリーを消したい

テンプレートを探っていて「ここを消せば良いのでは?」が見つかったとします。

消せば良さそうな部分が見つかる

消せば良さそうな部分が見つかる

「削除せずにコメントアウトしよう」と思った方、その発想は間違っていませんが、次のようなコメントはうまくいきません。

うまくいかないコメントアウト

うまくいかないコメントアウト

うまくいかない状況もさまざまですが、次のようにコメントの終端が表示されてしまう場合があります。

コメントの終端が表示されてしまう

コメントの終端が表示されてしまう

原因はHTMLのコメント <!-- --> でPHPをコメントアウトしているからです。PHPから出力されるコメントと重複して入れ子になり問題が起きる場合があります。この例ではHTMLを確認すると、コメントが入れ子になっていることがわかります。

コメントが入れ子になっている

コメントが入れ子になっている

PHPのコメントアウト

PHPからの出力を非表示にする場合は、PHPのコメントを使いましょう。いくつかの方法がありますが、「//」が簡単です。命令の前にスラッシュを2つ記述すればコメントになります。

PHPとしてコメントアウト

PHPとしてコメントアウト

今度はスッキリ消えます。

消したかった部分が消える

消したかった部分が消える

ただし、次のコメントはよくある間違いなので注意してください。「//」を「<?php」の前に入力するのは間違いです。命令の直前(または命令の行頭)に入力してください。

よくあるPHPコメントの間違い

よくあるPHPコメントの間違い

WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
トラブル解決でお急ぎのときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • ログインできなくなった
  • 画面が真っ白(500エラー)になった
  • 間違ってサイトを消してしまった
  • 引っ越し・SSL対応がうまくいかない
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ

関連記事

スポンサーリンク