WordPress講座(個別相談)

WordPressのログイン画面は「http://example.com/wp-login.php」、管理画面は「http://example.com/wp-admin」のようなURLです。よく知られたURLを使うのは便利ですが、誰でもアクセスできてセキュリティが気になる方もいると思います。

そこで、WordPressのログイン画面のURLを変更する方法を紹介します。

スポンサーリンク

ログイン画面のURLを変更する

SiteGuard WP Pluginプラグインを使うと、ログイン画面のURLを変更することができます。

まずは、「プラグイン」‐「新規追加」メニューからSiteGuard WP Pluginプラグインをインストール、有効化します。

ロリポップなど一部のレンタルサーバーではSiteGuard WP Pluginプラグインがインストール済みの場合があります。その場合、「プラグイン」‐「インストール済みプラグイン」メニューから有効化すれば大丈夫です。
SiteGuard WP Pluginプラグインのインストール

SiteGuard WP Pluginプラグインのインストール

有効化すると、さっそくログイン画面が変更されます。

ログイン画面が変更される

ログイン画面が変更される

具体的なログイン画面のURLは「SiteGuard」‐「ログインページ変更」メニューまたは管理者あてのメールで確認できます。

新たなログイン画面のURL

新たなログイン画面のURL

ログイン画面のURLを忘れないように、管理者あての「ログインページURLが変更されました」のメールは保存しておきましょう。

管理者あてのURL変更通知は要保存

管理者あてのURL変更通知は要保存

ここでは「http://example.com/login_88739」のようになっていますが、このURLは好きな文字に変更することもできます。お客様に納品する場合などは、利便性を考慮してお客様にちなんだ文字などに変更しておくと良いでしょう。

次の例では「http://example.com/sample-login」に変更しています。

ログイン画面のURLを変更

ログイン画面のURLを変更

変更後、一般的なログイン画面のURL(http://example.com/wp-login.php)にアクセスすると、「ページが見つかりません」になります。

wp-login.phpではログイン画面が表示されない

wp-login.phpではログイン画面が表示されない

変更後のURLにアクセスすると、ログイン画面が表示されます。

新たなURLでログイン画面が表示される

新たなURLでログイン画面が表示される

ログイン画面のURLを元に戻す

ログインページ変更のステータスを「OFF」にすれば、新たなURLを無効にして元のwp-login.phpにアクセスできるようになります。

ログイン画面のURL変更を無効に

ログイン画面のURL変更を無効に

管理画面へのアクセス制限

上記のようなログイン画面のURL変更と合わせて、管理画面へのアクセス制限も設定しておくと良いでしょう。ログイン履歴のあるユーザーのみが管理画面にアクセスできるようになります。

管理画面へのアクセス制限を設定するには「SiteGuard」‐「管理ページアクセス制限」メニューのステータスを「ON」にします。

管理画面へのアクセス制限を有効に

管理画面へのアクセス制限を有効に

ここで、管理画面にログインした履歴のないユーザーが管理画面のURL(例:http://example.com/wp-admin)にアクセスすると、「ページが見つかりません」になります。

管理画面へのアクセスを制限する

第三者の管理画面へのアクセスを防ぐ

この機能では、正規にログインしたユーザーのIPアドレスが.htaccessに記録される仕組みです。これにより、ログイン画面のURLを知っているユーザーしか管理画面にアクセスできなくなります。

まとめ

このようにSiteGuard WP Pluginプラグインを使うと、ログイン画面のURLを変更したり、管理画面へのアクセスを制限することができます。また、ここでは紹介しきれないほど多くのセキュリティ関連機能を使うことができます。WordPressサイトのセキュリティが気になる方はお試しください。

ちなみに、SiteGuard WP Pluginプラグインの初期設定ではログインロックが有効になっています。ログイン画面でパスワードを3回間違えるとロックされます。ロック期間が1分なので大きな問題ではないかもしれませんが、ご注意ください。

パスワードを3回間違えるとロックされる

パスワードを3回間違えるとロックされる

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク