WordPress個別サポート

投稿や固定ページにtableタグを使って表を入力するときは「border="0"」などの属性が使えない(利かない)場合があります。その原因と好きな枠線を追加する方法を紹介します。

スポンサーリンク

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」

tableタグの「border="0"」が無視される

表に自由な枠線を付ける前に既存の枠線を消す必要がありますが、ほとんどのテーマでは次のようにtableタグに「border="0"」を指定しても効き目がありません。

<table border="0">
    <tr>
        <th>コース</th>
        <th>料金</th>
    </tr>
    <tr>
        <td>指圧コース</td>
        <td>1時間4,000円</td>
    </tr>
    <tr>
        <td>足ツボコース</td>
        <td>1時間3,000円</td>
    </tr>
</table>

多くのテーマでは表に枠線が付いてしまいます。以下はTwenty Fourteenの例です。

「 border="0"」でも表に枠線が付いてしまう

「 border="0"」でも表に枠線が付いてしまう

原因はテーマのスタイルシートでtableタグに対してCSSで枠線(border)が指定されているためです。HTMLの属性はstyle.cssなどよりも優先度が低いので、tableタグの「border="0"」は無視されます。

表の枠線を消す

表の枠を消すには子テーマのstyle.cssなどに「枠線を消す」というCSSを入力します。

単純なイメージでは

table {
    border:none;
}

のようなCSSが思い付きますが、テーマごとの事情でうまくいきません。たとえば、Twenty Fourteenは次のようになります。

表の枠線が残ってしまう

表の枠線が残ってしまう

これはTwenty Fourteenでは見出しのthやセルのtdにも枠線が設定されているためです。

table,
th,
td {
	border: 1px solid rgba(0, 0, 0, 0.1);
}

これにならって、次のようなCSSを入力すれば枠線の設定を上書きできます。

table, th, td {
    border:none;
}

これで表の枠線が消えます。

実際はテーマによってtableタグに対するCSS定義が異なるので、上記のCSSはうまく機能しないかもしれません。お急ぎの場合はWordPress個別サポートをご利用ください。
表の枠線が消える

表の枠線が消える

ついでに、表の幅やセルの余白、フォントサイズを設定してみましょう。特に「width:auto;」は役立ちます。幅が「100%」に設定されているテーマでもtableタグに対して「width:auto;」を指定して「幅を画面いっぱいに」を解除する方法として知っておくと便利です。

table, th, td {
    border:none;
    width:auto;
    padding:10px;
    font-size:24px;
}

設定後の表は次のようになります。

表の幅・余白・フォントサイズを設定

表の幅・余白・フォントサイズを設定

表の各行に下線を付ける

表の枠線をすっかり消してしまった後は、必要に応じて好きな枠線を付けてみましょう。ここでは、次のCSSを追加してセルに下線を引いています。

th, td {
    border-bottom:solid 1px silver;
}

表の見出し、セルの下に線が引かれます。

表に下線を引く

表に下線を引く

表の左端に罫線を引く

表の左端に罫線を引きたい場合は、次のようなCSSが考えられます。

td:first-child {
    border-left:solid 10px silver;
}

「td:first-child」は「最初のセル」という意味です(最初の子要素になっているtd)。これで表の左端に線が引かれます。

表の左側に罫線を引く

表の左側に罫線を引く

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート