WordPressの管理画面の使い方からカスタマイズ・ドメイン設定などをサポートします
WordPressの使い方

WordPressトラブル

WordPress個別サポート

functions.phpを子テーマのフォルダにコピーすると画面が真っ白に!

子テーマを使ってWordPressをカスタマイズするときは、使いたいテンプレートファイルを子テーマにコピーして直すというのが一般的なイメージです。 たとえば、個別記事のレイアウトを修正したい場合はsingle.phpを子テーマフォルダにコピー、固定ページを直したい場合はpage.phpをコピーして編 ...

「テーマのインストールに失敗しました」と表示される原因

「外観」‐「テーマ」メニューからテーマをインストールしたときに「テーマのインストールに失敗しました」と表示されることがあります。どちらかといえば無料テーマよりも有料テーマで発生するケースが多いかもしれません。ここでは考えられる単純な原因を紹介します。

WordPressのテンプレートを編集するときの注意点

「WordPressのテンプレートを編集したら画面が真っ白になった」など、テンプレート編集に関するトラブルの相談が増えています。ここでは定番の問題を取り上げて、テンプレート編集時の注意点をいくつか紹介します。参考にしてください。

ビジュアルエディタにペーストした文章の行間が開いてしまう

記事や固定ページを作るときは、Wordなどにメモ書きしておいた内容をコピーペーストすることもあります。ところが、Wordからビジュアルエディタにコピーペーストした文章の行間が開きすぎてしまう場合があります。ここでは対策を紹介します。

カスタム投稿の関連記事が表示されないときの対策

投稿の関連記事を表示するYet Another Related Posts Pluginの初期設定では、カスタム投稿の関連記事が表示されません。カスタム投稿タイプの定義を修正してカスタム投稿に関連記事を表示する方法を紹介します。

テンプレートから消すとトラブルが発生するwp_head・wp_footer・the_post

テンプレートをカスタマイズするときに消してしまうとトラブルが起きる3つの命令wp_head・wp_footer・the_postを紹介します。うっかり消してしまったり、自作テーマで書き忘れることがあります。注意しましょう。

CSSの中央寄せ「margin: 0 auto;」がうまくいかないとき

中央寄せのCSSといえば「margin: 0 auto」が有名ですが、うまくいかないこともあります。この記事では、「margin: 0 auto」がうまくいかない定番の原因と対処方法を紹介します。

WordPressで画面が真っ白になったら「Fatal error」を探せ!

WordPressで作業していると、うっかりミスなどで画面が真っ白になることもあります。いくつかの原因がありますが、ここでは典型的な原因と対処方法を紹介します。合い言葉は「画面が真っ白になったらFatal errorを探せ!」です。

あなたのWordPressにテストサイトのURLが残っていませんか?

納品されたホームページをチェックしていると施工不良が見つかることもあります。見た目でわかる不具合であれば「ここがおかしい!」と指摘できるはずですが、問題は「見えない部分の施工不良」です。その典型的な例が「テストサイトのURLが残っている!」です。

さくらインターネットのコントロールパネルにログインできないとき

さくらインターネットでWordPressのインストールなどを行うにはコントロールパネルにログインする必要があります。たまにログインできないで困ってしまう方がいるようなので、ログイン方法を簡単にまとめておきます。

« 1 2 3 4 10 »
WordPress個別サポート
スポンサーリンク
おすすめのレンタルサーバー
高速サーバー・自動バックアップなど
WordPress運営に役立つ機能が充実!
その他の記事を読む
(記事総数:524本)
  • twitter
SEOに強いと評判のテーマ】賢威7
【月額で使えます】Office 365 Solo
【便利です】Lightning Variety
【固定ヘッダー】BizVektor Vast
【グリッド表示】BizVektor Grid Unit
【画像修正に】フォト消しゴム 2

WordPress講座のおすすめコース

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート BizVektorカスタマイズ講座
西沢直木のIT講座
wordpress講座受講予約
PAGETOP