WordPress個別指導・カスタマイズ・トラブル対応
WordPressの使い方

グローバルメニュー

WordPress個別サポート

「ロゴ画像の表示サイズを変更したい」「ブログ記事の文字サイズを変更したい」などはCSSをカスタマイズすれば実現することができます。ここでは定番のCSSカスタマイズ事例について「インスペクタ」という強力なツールを使って解決する方法を紹介します。

BizVektorの拡張デザインスキンBizVektor Vastは画面最上部に表示されるグローバルメニューが特徴的です。 このグローバルメニューを透過(半透明に)したり、スクロール時に色を変える方法を紹介します。 通常 ...

遅いサイトは集客にも影響が出ます。お悩みの方はぜひ、「ConoHa WING」をお試しください。私も使ってますが「国内最速レンタルサーバー」という噂どおりWordPressのダッシュボードもサクサク動くので感動です。

グローバルメニューの下に英語表記を追加したくなることはありませんか?「1行目が日本語、2行目が英語」のメニューです。難しそうですがPHPを修正せずにCSSで実現できます。Font Awesomeを使ってアイコンを表示する方法と合わせて紹介します。

BizVektor NEATでグローバルメニューのアイコンの色を変更する方法を紹介します。メニューで設定できる「キーカラー」はアイコンだけでなくサイト全体に反映されてしまうため、工夫が必要です。気になる方は参考にしてください。

現状はグローバルメニューの下にヘッダー画像が表示されますが、この順番を逆にしてヘッダー画像の下にグローバルメニューを表示する方法を紹介します。 グローバルメニュー上のロゴ画像を画面いっぱいに広げる作戦です。PHPは変更せずCSSで実現します。

WordPressサイトのフッターにメニューを表示したいという要望をよく聞きます。このフッターメニューは単なる本文下の「フッター」ではなく、画面の一番下に固定で表示される「フローティングメニュー」のことを指していることが多いです。ここでは、フッターに連絡先画像やアイコンを使ったフローティングメニューを表示する方法を紹介します。

BizVektorのグローバルメニューについて、メニュー全体のフォントサイズを設定する方法や個別のメニュー項目だけ微調整する方法を紹介します。子要素のフォント設定がうまくいかない定番の原因も説明します。

賢威のグローバルメニューのカスタマイズ例を紹介します。CSSを使ってフォントサイズやメニュー項目のアイコン、マウスオーバー時の色を変更します。

BizVektorのグローバルナビゲーション周辺の色(キーカラー)を取り除いて白ベースでスッキリさせる方法を紹介します。具体的には次のような仕上がりになります。 現在のグローバルメニューは次のようなデザインです。 ここか ...

1 2 »
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:613本) 
  • twitter
【LP作成に】Danganページビルダー
LPを組み立てるように作れます。
【高速サーバー】ConoHa WING
国内最速との噂です。

お困りのときはご相談ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP