WordPress個別指導・カスタマイズ・トラブル対応
WordPressの使い方

BizVektorのカスタマイズ

BizVektorのカスタマイズ

BizVektorで投稿一覧に付加されるアイキャッチ画像のサイズを設定する方法を紹介します。アイキャッチ画像は幅200px、高さ200pxで作成されますがCSSで小さく表示するように設定されているので、そのサイズを変更すれば好きなサイズで表示できるようになります。

BizVektorに限りませんが、「外観」-「背景」メニュー(または「外観」-「カスタマイズ」メニュー)から背景画像を入れると、本文の背景も含めて画面全体に反映されてしまうことがあります。 使う画像によっては画面の文章が ...

遅いサイトは集客にも影響が出ます。お悩みの方はぜひ、「ConoHa WING」をお試しください。私も使ってますが「国内最速レンタルサーバー」という噂どおりWordPressのダッシュボードもサクサク動くので感動です。

スポンサーリンク

BizVektorのデザインスキン「Rebuild」ではスマホメニューを開閉するためにアイコンが表示されます。 多くのスマホサイトで表示される一般的なアイコンなので特に問題ないと思いますが、場合によっては「アイコンではわ ...

固定ページに登録されたアイキャッチ画像の扱いはテーマによって異なります。Twenty Fourteenのように固定ページでアイキャッチ画像が表示されるテーマもあります。 ページのコンテンツ部分のテンプレートcontent ...

BizVektorのサイドバーに表示できる「問い合わせ」ボタンは、クリックすると問い合わせページに移動するリンクとして機能しています。 これを変更して、単純に任意の連絡先画像を表示(問い合わせフォームにリンクしない)する ...

商品やサービスページの下にある「詳しくはこちら」や「お申し込みはこちら」のリンクは、リンクボタンや画像などにできればクリック率も上がりそうです。 BizVektorであれば、簡単に次のようなボタン風のリンクとして表示でき ...

BizVektorでは投稿の他に「Information」も投稿(カスタム投稿・“第2の投稿”)として作成できますが、デフォルトでは個別記事のアドレスが日本語になってしまう場合があります。 これでも問題はありませんが、通 ...

BizVektorでは「SNS連携」メニューを設定することで各SNSと連携するためのボタンを表示することができます。 「外観」-「テーマオプション」メニューの「SNS連携」-「ソーシャルボタン」でチェックした種類のページ ...

WordPressで最も人気のあるテーマが「BizVektor」、最も人気のある予約システムプラグインが「MTS Simple Booking C」だとすれば、「BizVektor+MTS Simple Booking ...

« 1 3 4 5 7 »
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:620本) 
  • twitter
【LP作成に】Danganページビルダー
LPを組み立てるように作れます。
【高速サーバー】ConoHa WING
国内最速との噂です。

お困りのときはご相談ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP