WordPress個別サポート

トップページに記事や固定ページのアイキャッチ画像とタイトル、抜粋を表示するテーマが人気のようです。

「テーマ」‐「インストール」メニューからも無料テーマをいくつか見つけられますが、見つからないときはキーワードに「featured image」と入力して検索すれば次のようなテーマも見つかります。

アイキャッチ画像を使うテーマ

アイキャッチ画像を使うテーマ

ところが、そのようなテーマに切り替えたときに「アイキャッチ画像を設定していない!」と気づくことがあります。個別記事にアイキャッチ画像が登録されていないと、トップページの見た目は次のようになってしまいます。

アイキャッチ画像が登録されていない

アイキャッチ画像が登録されていない

テーマに合わせるために1つずつアイキャッチ画像を登録するのは面倒です。その場合、Auto Post Thumbnailプラグインを使う方法があります。

このプラグインでは、投稿に含まれる画像から自動でアイキャッチ画像を生成してくれます。1つずつ編集画面を開いて設定する手間が省けます。

「プラグイン」‐「新規追加」メニューからインストール、有効化して、「設定」‐「Auto Post Thumbnail」メニューを選択します。

使い方は簡単で、「Generate Thumbnails」(サムネイル画像の生成)ボタンをクリックするだけです。

アイキャッチ画像の一括設定

アイキャッチ画像の一括設定

※すでにアイキャッチ画像が登録されている投稿は処理されません。

アイキャッチ画像設定の開始

アイキャッチ画像設定の開始

終了後、トップページを見るとアイキャッチ画像が各記事に設定されていることがわかります。

アイキャッチ画像の設定後

アイキャッチ画像の設定後

個別記事のアイキャッチ画像は、投稿編集画面の右下あたりから確認することができます。

個別のアイキャッチ画像

個別のアイキャッチ画像

この記事をSNSで共有する
スポンサーリンク
WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
WordPress個別サポートの連絡先

WordPress個別サポートへの問い合わせWordPress個別サポートの申し込み

関連記事

スポンサーリンク