文字や画像を変更するだけでページが完成するElementorプラグインのテンプレート

WordPress個別サポート

WordPressでゼロからページを作るのは意外と面倒ですよね。

文字や画像が入ったサンプルページを修正するスタイルで作成できれば簡単なのに」と思ったことはありませんか?

そんな方におすすめなのがElementorプラグインのテンプレートです。

サンプルで文字や画像が入ったテンプレートを選び、内容を修正する形でページを完成できます。

ページ作成が簡単!Elementorのテンプレートライブラリ
ページ作成が簡単!Elementorのテンプレートライブラリ

以下、Elementorプラグインのテンプレートの使い方を簡単に説明します。

スポンサーリンク

Elementorプラグインの使い方

「プラグイン」‐「新規追加」メニューからElementorプラグインをインストール、有効化します。

Elementorプラグインのインストール
Elementorプラグインのインストール

新たなページを作るため、投稿または固定ページの「新規追加」メニューを開いた後、Elementor専用の編集画面を開くため「Elementorで編集」をクリックします。

Elementorの編集画面を開く
Elementorの編集画面を開く

ページを作成する専用画面(Elementorパネル)が開きます。画面左側のウィジェット(部分)(1)を画面右側の編集エリア(2)にドラッグアンドドロップしてページを組み立てる仕組みです。

Elementorの編集画面
Elementorの編集画面

たとえば、見出しウィジェットを編集エリア(「ウィジェットをここにドラッグ」と書かれたあたり)にドラッグアンドドロップしてみましょう。

見出しウィジェットを追加
見出しウィジェットを追加

見出しが追加されるので、画面左側のメニューで文字を変更します。文字変更メニューが表示されない場合は画面上部で「コンテンツ」タブが開かれているか確認してください。

見出しウィジェットの設定
見出しウィジェットの設定

追加したウィジェットは「セクション」として管理されます。セクションの上部に表示される「セクションを編集」メニューを選択すると、個々のウィジェットではなくセクション全体のスタイルを設定することができます。

セクション編集メニュー
セクション編集メニュー

見出しを設置できたら画面左下の「変更をプレビュー」をクリックして表示確認してみましょう。

「変更をプレビュー」をクリック
「変更をプレビュー」をクリック

ページに見出しが追加されます。

見出しが追加される
見出しが追加される

このようにウィジェットを追加して設定していくことでページが完成します。

見出しを含めて次のようなウィジェットを使うことができます。(無料版Elementorの場合)

使えるウィジェットの例
使えるウィジェットの例
追加したウィジェットは右クリックで複製・削除などができます。

制作中のページは画面左下の▲をクリックして開くメニューから下書き保存または公開することができます。

ページの公開/下書き保存
ページの公開/下書き保存

ちなみに、ウィジェットパネル上部のメニューの用途は次のようになります。

ウィジェットパネル上部のメニューの用途
ウィジェットパネル上部のメニューの用途

Elementorのテンプレートの使い方

このような流れでページを作成できますがゼロから作るのは面倒かもしれません。

そんな方もElementorのテンプレートを使えば心配不要です。

Elementorのテンプレートは実際に文字や画像がレイアウトされたサンプルページです。編集エリアに追加して文字や画像を変更すればページが完成するという超便利な機能です。以下、テンプレートの使い方を説明します。

まずは、Elementorの編集画面でフォルダアイコンをクリックします。

フォルダアイコンをクリック
フォルダアイコンをクリック

サンプルページとなるテンプレートが表示されるので、使いたいテンプレートをクリックします。

使いたいテンプレートをクリック
使いたいテンプレートをクリック
テンプレートは無料で使えますが「Pro」のラベルが付いたテンプレートを使うには有料版の「Elementor Pro」を購入する必要があります。

テンプレートを確認して「挿入」をクリックします。

テンプレートを挿入
テンプレートを挿入

テンプレートの初回使用時はライブラリへの接続が必要です。「始めてみよう」をクリックしてユーザー登録およびライブラリへの接続を行います。

ライブラリへの接続に進む
ライブラリへの接続に進む

ユーザー登録完了後、ログインして「Connect」をクリックしてライブラリに接続します。

テンプレートライブラリへの接続
テンプレートライブラリへの接続

作成中のページの編集画面に戻って「挿入」をクリックすると画面にテンプレートが追加されます。

テンプレートが追加される
テンプレートが追加される

あとはテンプレートの文字や画像を変更するだけで、こんな感じに仕上がります。

Elementorテンプレートで作成したページ
Elementorテンプレートで作成したページ

作りたいページのイメージはあるけどゼロから作るのは面倒。そんな方はElementorのテンプレートをお試しください。

無料版でもテンプレートを使えますが、有料版の「Elementor Pro」では300種類以上のテンプレートを選ぶことができますよ。

興味がある方は、ぜひお試しください。

Elementorの使い方