WordPress個別サポート

BizVektorでは「SNS連携」メニューを設定することで各SNSと連携するためのボタンを表示することができます。

「外観」-「テーマオプション」メニューの「SNS連携」-「ソーシャルボタン」でチェックした種類のページにSNSボタンが表示されます。

SNSボタンの表示場所を設定する

SNSボタンの表示場所を設定する

表示されるSNSボタンは次のようになります。

表示されるSNSボタン

表示されるSNSボタン

Facebook、Hatena、twitter、Google+、LINE、pocketの各ボタンが表示されますが、不要なボタンを個別に消したい場合は、子テーマのstyle.cssに次のCSSを入力する方法があります。

/* facebookボタンを非表示に */
#content .socialSet .sb_facebook { display:none; }

このCSSでSNSボタン「Facebook」が消えます。

Facebookボタンが消える

Facebookボタンが消える

「消す」といっても画面から見えなくなっているだけでHTMLソースには含まれています。

他のボタンも同じように非表示にすることができます。Facebookボタンも含めてCSSをまとめておきます。必要な部分をコピーしてお使いください。

/* facebookボタンを非表示に */
#content .socialSet .sb_facebook { display:none; }

/* hatenaボタンを非表示に */
#content .socialSet .sb_hatena { display:none; }

/* twitterボタンを非表示に */
#content .socialSet .sb_twitter { display:none; }

/* googleボタンを非表示に */
#content .socialSet .sb_google { display:none; }

/* lineボタンを非表示に */
#content .socialSet .sb_line { display:none; }

/* pocketボタンを非表示に */
#content .socialSet .sb_pocket { display:none; }

CSSではなく抜本的にPHPスクリプトを修正したい方に追加情報です。

SNSボタンを表示する命令はbiz_vektor_snsBtns関数です。single.phpやpage.phpなどから呼び出されています。

biz_vektor_snsBtns関数はbiz-vektorフォルダ内のplugins/sns/sns.phpで定義されています。その中でget_template_part関数によってplugins/sns/module_snsBtns.phpが呼び出されます。

このmodule_snsBtns.phpの中に、具体的に表示するSNSボタンが個別に記述されています。各ボタンは箇条書きのliで定義されており、「display: block;float:left;」によって横並びになります。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート