Officeアプリケーションのデフォルトの設定では、入力した内容のスペルチェックが行われ、つづりに誤りがあるときは波線が付加されます。

スペルチェックの波線

スペルチェックの波線

スペルチェックを無効にすれば、この波線が表示されなくなります。Office 2013のアプリケーションでは「ファイル」‐「オプション」‐「文章校正」メニューで、「入力時にスペルチェックを行う」のチェックをはずします。以下はPowerPoint 2013の画面です。

スペルチェックを無効にする

スペルチェックを無効にする

波線が表示されなくなります。

スペルチェックの波線が消える

スペルチェックの波線が消える

この記事をSNSで共有する

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート