WordPressで作ったカスタム投稿を表示する方法を考えてみます。基本的にカスタム投稿は通常の投稿のテンプレートに相乗りできるので特別な設定をせずに一覧や個別記事を表示できます。ただし、固定ページ内で一覧表示したい場合などはプラグインを使ったりPHPコードを書いたり、工夫が必要です。 以下、固定ページの中でカスタム投稿を表示するパターンを2つ(プラグインを使用・PHPを記述)紹介します。 カスタム投稿の表示(プラグインを使用) カスタム投稿を表示できるプラグインはいくつかあります。 カスタム投 ...

WordPressでポートフォリオ(作品集)を見せる機能がほしいとか、画像一覧と詳細ページをうまく連携したいという声をよ ...

投稿の関連記事を表示するYet Another Related Posts Pluginの初期設定では、カスタム投稿の関 ...

WordPressで使える「3つのカスタム」、ご存じですか?カスタムフィールド、カスタム投稿タイプ、カスタムタクソノミー ...

WordPressに限りませんがホームページの作成後に画像URLなどをまとめて置き換えることもあります。 Search ...

BizVektorで投稿をグリッド表示できるGrid Unitプラグインを紹介します。トップページに複数のグリッドを配置 ...

WordPressで作成するサイトをカスタマイズしていると、「サイドバーに任意のカテゴリーの投稿を一覧表示したい」や「ト ...

WordPressで作成できるブログ記事はカテゴリーで分類すればさまざまなジャンルの記事を管理できますが、投稿にまぜて表 ...

BizVektorでは投稿の他に「Information」も投稿(カスタム投稿・“第2の投稿”)として作成できますが、デ ...

sitemap.xmlを作成するGoogle XML Sitemapsプラグインの初期設定ではsitemap.xmlには ...

カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。

WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ
スポンサーリンク