WordPress個別サポート

突然ですがWordPressクイズです。次のショートコードは機能しません。どこが間違っているか考えてみてください。

[monthly_calendar id=”29”]

この記事のタイトルに答えが書いてあるのでクイズというほどの問題ではありませんが、答えは「半角で入力すべきダブルクォーテーションが全角になっている」です。

正しくは次のようになります。「id=”29”」ではなく「id="29"」です。

[monthly_calendar id="29"]

問題のショートコードを見てピンとこなかった方、絶対に覚えておいてください。

ショートコードが効かないときは、半角のダブルクォーテーション「"」やシングルクォーテーション「'」が全角の「”」「’」になっていないかチェックです。

実際にWordPressトラブルの原因になりますし、エディタの文字サイズなどの環境によっては気づきにくいので要注意です。

プログラミングに慣れていない方はもちろんですが、コード記述に慣れている方も油断禁物です。

なぜなら、「文法エラー」のメッセージが表示されないからです。

通常、プログラムコードは「"」や「'」を含めて半角で入力します。そこに全角の「”」や「’」が混じっていると「文法エラー」のメッセージが表示されます。

エラーメッセージが表示されれば、入力した文字に問題があると気づきますが、ショートコードで「id="29"」とすべきところ「id=”29”」と入力してもエラーメッセージが表示されない場合があります。

「idが29番」と解釈されるはずが「idが”29”番」と解釈されるなど、誤作動してしまうのでショートコードは機能しなくなります。

この記事で紹介した例に限らず、ショートコードを入力するときは半角で入力すべきダブルクォーテーション「"」やシングルクォーテーション「'」に要注意です。また、なぜかショートコードが効かないときは全角の「”」「’」が入っていないか確認しましょう。

以上、実際にあったWordPressトラブルの事例を元にお伝えしました。

WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
トラブル解決でお急ぎのときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • ログインできなくなった
  • 画面が真っ白(500エラー)になった
  • 間違ってサイトを消してしまった
  • 引っ越し・SSL対応がうまくいかない
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ

関連記事

スポンサーリンク