WordPress個別サポート

WordPressの予約カレンダープラグイン「MTS Simple Booking C」(MTS Simple Bookingビジネス版も)のカレンダーには通常は、予約可能かどうかを示すマーク(○△×)が表示されます。

MTS Simple Booking Cの予約カレンダー

MTS Simple Booking Cの予約カレンダー

「予約システム」‐「各種設定」‐「予約パラメータ」メニューで「空きマーク」や「残数少マーク」を空にすることで、代わりに残数(残り座席数)が表示されます。

「空きマーク」や「残数少マーク」を空に

「空きマーク」や「残数少マーク」を空に

表示結果は次のようになります。

予約カレンダーに残席数を表示する

予約カレンダーに残席数を表示する

残席数の数字だけでなく「残り2席」「あと2名」のように表示したい場合は、子テーマのstyle.cssや「CSSカスタマイズ」メニューで次のCSSを入力します。


/* 残席数を「残り2席」に */
a.calendar-daylink:before,
a.booking-timelink:before {
    content:'残り';
}
a.calendar-daylink:after,
a.booking-timelink:after {
    content:'席';
}
MTS Simple Bookingビジネス版のドキュメントページではフックを使ってカスタマイズする方法が紹介されています。

表示結果は次のようになります。

予約可能な残数を「残り2席」のように表示

予約可能な残数を「残り2席」のように表示

時刻選択カレンダーも同じように表示されます。

時刻選択カレンダーも「残り3席」で表示

時刻選択カレンダーも「残り3席」で表示

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート