WordPressの管理画面の使い方からカスタマイズ・ドメイン設定などをサポートします
WordPressの使い方

WordPressのスマホ対応

WordPress個別サポート

グローバルメニューの項目が多いと、テーマによってはスマホで見たときに下に長く表示されてしまいます。その場合、jQueryのSlickNavライブラリが役立ちます。親項目をクリックすると子要素が表示される「開閉式」のスッキリしたメニューを設置することができます。

多くのテーマではサイトのトップページにヘッダー画像が表示されますが、PCとスマホでは画面の縦横比が違うのでヘッダー画像を切り替えたいこともあります。ここではCSSを使ってPCとスマホでヘッダー画像を切り替える方法を紹介します。

あなたのサイトの検索順位、チェックしていますか?私は検索順位チェックツールGRCで毎日チェックしています。心配性なので。膨大なキーワードを自動チェックできるので、もう手放せないツールです。おすすめ!

MTS Simple Booking Cでは初期設定の予約フォームもレスポンシブになっていますが、テーブルレイアウトでの表示のため場合によっては各項目が入力しづらいかもしれません。ここでは予約フォームについてスマホ表示のときに枠を広くする方法を紹介します。

ホームページに追加した表が横長になることもあります。PCでは問題なく表示されるので完成するまで違和感はないでしょうが、スマホで表示すると右端が切れてしまうかもしれません。ここでは、横長の表をスマホでもうまく表示するヒントを紹介します。

最近のテーマや問い合わせフォームのプラグインでは多くがレスポンシブ対応でしょうから心配ないかもしれませんが、問題は自作のフォームです。 tableタグの中にフォーム要素をレイアウトして自力で問い合わせフォームを作る場合も ...

タップすると開いたり閉じたりするスマホメニュー、その仕組みは理解しているようで、理解できていなかったりします。ここでは、Twenty Twelveの例でスマホ用のメニューが開閉する仕組みを紹介します。

カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:614本) 
  • twitter
【和風サイトに】Lightning JPNSTYLE
【フッター固定メニュー】Lightning Pro
【LP作成に】Danganページビルダー

WordPress講座(個別指導・作業代行)

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP