ご存じかもしれませんが、WordPress 4.7では「カスタムCSS」機能が追加されています。現在のサイトで修正したいCSSを入力してデザインをカスタマイズできる機能です。 一般的にCSSをカスタマイズするには、 親テーマのCSSを修正する 子テーマを作ってCSSを修正する テーマやプラグインの「カスタムCSS」機能を使う の3パターンがありますが、次のようなデメリットがあります。 親テーマを修正するとテーマをアップデートしづらくなる 子テーマ作成は面倒でうまくいかないことがある カスタムCSS機能はテーマやプラグインに依存する そんなときにWordPress 4.7で追加されたカスタムCS ...

子テーマを使ってWordPressをカスタマイズするときは、使いたいテンプレートファイルを子テーマにコピーして直すという ...

「テーマのカスタマイズは子テーマで」とわかっていても面倒なこともあります。子テーマフォルダを作成してstyle.cssに ...

子テーマが作成できたら、簡単なCSSをstyle.cssに入力してみましょう。入力したコードに応じてデザインが変更される ...

子テーマを作ってテーマをカスタマイズするときは、 style.css --- 子テーマに記述した内容が優先される 各テン ...

カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。

WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ
スポンサーリンク