WordPressでカテゴリーページに別々の画像を表示したいこともあります。カスタムフィールドを使う方法もありますがCategories Imagesプラグインを使うともう少し簡単にカテゴリーページに別々の画像を表示できるようになります。

テーマを変更したらアイキャッチ画像が縮んだりしてサイズがおかしくなったというのは、よく聞く問題です。そんなときはRege ...

the_post_thumbnailでアイキャッチ画像が表示される仕組みを簡単に説明します。アイキャッチ画像が作成されて ...

BizVektorで投稿一覧に付加されるアイキャッチ画像のサイズを設定する方法を紹介します。アイキャッチ画像は幅200p ...

WordPressでは多くのテーマがブログ記事を一覧するときにアイキャッチ画像付きで表示してくれますが、記事を書いている ...

固定ページに登録されたアイキャッチ画像の扱いはテーマによって異なります。Twenty Fourteenのように固定ページ ...

カテゴリーごとの投稿を一覧表示するカテゴリーページには、タイトルと投稿一覧は表示されますが、「カテゴリー画像」は表示され ...

Twenty Fourteenでは投稿や固定ページの先頭にアイキャッチ画像が表示されますが、不要だという方のためにアイキ ...

投稿や固定ページに追加できるアイキャッチ画像は、多くのテーマでは特に何もしなくてもそれなりのサイズで表示されますが、Tw ...

トップページに記事や固定ページのアイキャッチ画像とタイトル、抜粋を表示するテーマが人気のようです。 「テーマ」‐「インス ...

カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。

WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ
スポンサーリンク