WordPressの管理画面の使い方からカスタマイズ・ドメイン設定などをサポートします

WordPressサイト管理講座

  • HOME »
  • WordPressサイト管理講座
完成後の管理方法を知りたい方
WordPressでサイトを制作中の方にも

WordPressサイト管理講座の概要

講座名ワードプレスサイト管理講座
内容・サイト完成後の管理作業について学びます。
・SEOに役立つ記事の管理方法も説明します。
・業者によって納品されたサイトの管理にも役立ちます。
・将来的に役立つテーマカスタマイズの全体像を紹介します。
・ユーザー管理、パフォーマンス管理なども取り上げます。
学習項目はこちら

開講日時月曜日から土曜日まで毎日14時から開講しています。

▼開講スケジュール
14:00から15:30
17:00から18:30
19:00から20:30
※祝日はスカイプのみで受講できます。

最速で明日から、お好きなスケジュールで受講できます。
受講のお申し込み・予約状況の確認はこちら
開講場所東京銀座セミナールーム
スカイプ(無料通話サービス・カメラは不要です
出張(貴社または喫茶店など)

▼銀座セミナールームの住所
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F [地図]

▼交通
銀座駅(東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線)徒歩2分
有楽町駅(JR・東京メトロ有楽町線)徒歩5分
※受講申し込み後に詳しいご案内をお送りします。

明るくきれいなオフィスです。銀座の街を眺めながら学習もはかどります!よろしければご利用ください。

※セミナールーム以外への出張をご希望の方はこちらよりご相談ください。
▼銀座セミナールームの様子


銀座セミナールーム

銀座セミナールーム



photo_05_10

photo_03_2

定員1名(個別指導)

「マイペースで自由に質問できる」と好評です。

16名まで着席可能な広い部屋も用意しております。
2名様以上でも同じ部屋で同時に受講可能です。
スタッフの勉強会や集合研修にもご活用ください。

料金(税込)基本料金:1時間6,000円
延長料金:10分1,000円(1時間あたり6,000円)

出張料金:3,000円(貴社などに出張する場合)
支払方法受講後に銀行振込でお願いしております。
※海外から受講する方はPaypalでも支払い可能です。

講座終了時に受講料を確定し、当日中に金額および振込先の銀行口座をメールでお伝えします。
3日以内でのお振込をお願いします。
お申し込みと
お問い合わせ

西沢直木のIT講座
wordpress講座受講予約
講師西沢直木(プロフィールはこちら
こんな方に
おすすめ
・ワードプレスサイトが業者から納品された方
・ホームページ完成後の作業を把握したい方
・サイト運営に役立つプラグインを知りたい方
・将来的にテーマのカスタマイズにもチャレンジしたい方
参加に必要な
スキル
PCで文字入力を問題なくこなせる方
ホームページ閲覧やメールの送受信を問題なくできる方
※ワードプレスの操作経験があれば理想的です。
当日の持ち物セミナールームで受講する場合は以下をお持ちください。

・作業用のノートPC
※作業はインターネットに接続して行います。ノートPCは無線LANまたは有線LANでインターネット接続が可能な機種をお持ちください。
※インターネット接続環境は、教室の環境(無線LANまたは有線LAN)を使うことができます。
・筆記用具

授業で学ぶ項目

90分で次のような項目について学びます。全員にまったく同じ内容を話すわけではなく、受講生のスキルレベルや、作成したいサイトの方向性、完成度合いを考慮して役立ちそうな内容を中心に説明していきます。

サイト管理(バックアップ、ユーザー管理…)

完成したサイトのバックアップ、外部スタッフに投稿を任せるときのユーザー管理などの作業から、「最近、WordPressの動作が遅く感じる」の原因や、レンタルサーバーでWordPressを稼働させるときの注意点などを説明します。

  • サイトのバックアップ --- 「深夜に自動でDropboxにバックアップ」など
  • ユーザー管理 --- 複数ユーザーでサイトを管理する場合に
  • 「メンテナンス中」画面の表示
  • sitemap.xmlの自動作成 --- SEOに必須
  • アクセス解析 --- アクセスログの記録先に注意
  • WordPressが遅くなる原因 --- 3つの原因をおさえましょう
  • レンタルサーバーでWordPressサイトを運用するときの注意
  • その他、サイト管理に役立つプラグイン

URL管理(古いページへのアクセスを無駄にしない)

サイトのURLを変更したときに古いページへのアクセスや検索エンジン上位表示などのメリットを無駄にしないために知っておくと役立つ対策を紹介します。また、プラグインの誤作動の原因にもなる「スラッグの重複」についても説明します。

  • URLを変更した場合の対策 --- 古いページへのアクセスを無駄にしない
  • 固定ページのURLに「.html」を付加したい
  • ページのURLが日本語になってしまうときの対策
  • スラッグの重複によるプラグインの誤作動
  • ゴミ箱の動作 --- 捨てたページは消えていない

編集画面の使い方(SEOを考慮したページ作成のために)

主にビジュアルエディタについて、効率的にページを作成するコツ、SEOも考慮した編集画面の使い方を伝授します。たとえば、ビジュアルエディタの「見出し」の用途は見た目を変更するだけではありません。うまく使うとSEOにも効果を発揮することができます。

  • 投稿に追加できるもの --- 「投稿」-「新規追加」メニューから
  • ビジュアルエディタのツールバーの用途
  • 編集画面のエディタにボタンを追加するには?
  • ビジュアルエディタのツールバーのボタン
  • 文章の改行について --- 無駄に行が空いてしまう場合に
  • SEOを意識した編集画面の使い方
    • 投稿や固定ページの???には???を含めること!
    • リンクは文字が重要! --- 「こちらをクリック」ではSEO効果が半減
    • 「見出し」の使い方 --- 「見出し」は文字の大きさではない

画像・表組み・箇条書きの追加方法

料金表などの作成に使う表組みを効率的に作成する方法や、画像の追加パターン(広告用、ブログ用など)を紹介します。全投稿のアイキャッチ画像を一括で設定する方法もおさえておきましょう。

  • 本文に追加する画像の「表示設定」 --- 配置・リンク先・サイズ
  • 画像の「表示設定」の設定パターン --- 広告画像、ブログ画像
  • クリックした画像をポップアップ表示
  • 広告サイトを別ウィンドウで開く広告画像
  • 画像と文章の横並びレイアウト --- 横並びの解除も必要
  • 「メディアを追加」からアップロードした画像の保存先
  • アイキャッチ画像の一括設定 --- 本文画像を自動でアイキャッチ画像に
  • ヘッダー画像の変更方法 --- 「外観」-「ヘッダー」からできない場合
  • 表組みの追加方法 --- プラグインを使わずに簡単に表を追加する方法
  • 表の幅が広がってしまう理由 --- style.cssで幅が固定されている
  • 箇条書きの追加方法

ページの作成オプション

「公開」ボタンの周りにある「下書きとして保存」や「プレビュー」などのボタンについて一通り説明します。パスワード保護された投稿や、「明日の9時から公開」などの設定方法もわかります。

  • 投稿の公開パターン(1) --- 下書き・プレビュー・公開
  • 投稿の公開パターン(2) --- 「公開済み」から「下書き」「レビュー待ち」に
  • 投稿の公開パターン(3) --- 投稿のパスワード保護・非公開
  • 投稿の公開パターン(4) --- 予定投稿(期日指定)
  • 昔のページの保存内容に戻す --- リビジョン管理

メニュー管理

作成したページやカテゴリーをうまくメインメニューやサイドバーに表示することで、ユーザーがサイトに滞留する時間を増やすことができます(成約 アップに役立つ)。メインメニューの親子メニュー(親子ページ)の設定方法や、サイドバーにカテゴリーやカスタムメニューを表示する方法をおさえましょ う。

  • メニューの整理(親子メニュー・親子ページ)
  • メニューにリンクを追加する方法
  • 「外観」-「メニュー」でメニューを修正できない場合の対策
  • メニューをサイドバーに表示(1) --- カテゴリーを一覧表示
  • メニューをサイドバーに表示(2) --- カスタムメニューを一覧表示

テーマについて

ある程度のデザイン変更は「外観」の各メニューから可能ですが、デザインを本格的にカスタマイズするには、テーマ構造やテーマの仕組みの理解が必須 です。ここでは、テーマに含まれるテンプレートの構成や役割、カスタマイズに役立つ「子テーマ」の考え方などについて説明します。

  • WordPressのテーマとは何か
  • シンプルなテーマと実用的なテーマの違い
  • テーマの構成
  • テーマの構成ファイル(1) テンプレートファイル(1)
    特定ページのテンプレート(single.php、page.phpなど)
  • ページテンプレートのコード記述例(1) 一覧表示ページ
  • ページテンプレートのコード記述例(2) 個別ページ
  • テーマの構成ファイル(1) テンプレートファイル(2)
    ページの部品になるテンプレート(header.php、footer.phpなど)
  • テンプレートファイルの優先順位
  • テーマの構成ファイル(2) スタイルシート
  • テーマの構成ファイル(3) functions.php
  • functions.phpの用途(1)テーマの基本機能の定義
  • functions.phpの用途(2)オリジナル機能の追加
  • テーマカスタマイズの考え方
  • 子テーマとは
  • 子テーマによるテーマのカスタマイズ
  • 子テーマによるスタイル変更例
  • CSSセレクタの優先順位とは --- スタイル変更が反映されない原因
  • テンプレートカスタマイズの考え方
  • テンプレートファイルのカスタマイズ例「トップページの表示内容を変更したい」
  • functions.phpのカスタマイズ例「オリジナルのショートコードを使いたい」
  • テーマ編集の必携ツール --- FTPソフト、テキストエディタ、アウトラインエディタ
  • 【演習】BizVektorの「連絡先」を「画像」に
    functions.phpの編集体験をしながら「フック」の仕組みを学びます

サイト内の広告戦略

テーマカスタマイズの本質は色やレイアウトを直すことよりも、必要なパーツを必要な場所やタイミングで表示することに あります。ここでは、テーマのカスタマイズ事例として、サイトに広告を差し込む方法を紹介します。PHPスクリプトを使って「自動で」や「特定のページの みに」などの発想を身につければ、広告に限らず画面に表示したい部品の表示パターンのアイデアを実現できるようになります。

  • サイドバーに広告画像を追加する
  • すべての投稿に自動で広告を追加する方法
  • 特定のページ・カテゴリーのみに広告を表示する方法

PHPについて

さらに深くWordPressをカスタマイズしたい方には、PHPの知識が必須です。とはいえ、いきなり「PHP入門」を始めても挫折するかもしれ ないので、まずは「PHP入門の入門」として、市販のPHPの入門書をどれくらいマスターすれば良いのかなど、プログラミングの学習前の心構えをお話しし ます。

  • PHPとは
  • 目的に応じたPHPの学習レベル
  • カスタマイズ事例から学ぶ
  • 「テンプレートカスタマイズに必要なPHPの知識」
  • 「ページごとにサイドバーを切り替えたい」の
  • 考え方(何を理解すれば作業できるようになるのか)
  • テンプレートカスタマイズに必要な知識のまとめ
【和風サイトに】Lightning JPNSTYLE
【ヘッダーに連絡先】Lightning Pro
【LP作成に】Danganページビルダー
【サイトの多言語化】WPMLプラグイン

WordPress講座のおすすめコース

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP
Copyright © 西沢直木のIT講座 【WordPress個別指導】 All Rights Reserved.