WordPress個別サポート

BizVektorはビジネスサイト向きの素晴らしいテーマですが、雑貨屋さんなど、やわらかい雰囲気のサイトを作るにはデザインが堅く感じる方がいるかもしれません。

その場合、グローバルメニュー(Header Navigation・ヘッダーナビゲーション)にアイコンを入れてみると少し雰囲気が和らぎます。ここでは、BizVektorのグローバルメニューにアイコンを入れるCSSの例を紹介します。

BizVektorのグローバルメニューにアイコンを入れる

BizVektorのグローバルメニューにアイコンを入れる

現在のグローバルメニューのデザインは次のようになっています。

デフォルトのグローバルメニュー

デフォルトのグローバルメニュー

グローバルメニューにアイコンを入れるため、アイコン画像を準備して子テーマのimagesフォルダなどに格納します(親テーマのサブディレクトリでも構いません)。

ここでは、「music01-022.gif」というファイル名のアイコン(アイコン)をBizVektorの子テーマのimagesフォルダに格納しました。

つまり、「wp-content/themes/biz-vektor-child/images/music01-022.gif」です。

※アイコン画像などは以下のサイトからダウンロードさせていただいております。アイコンだけでなくバナーやボタンの台なども豊富でいつも助かっています。ありがとうございます!

無料素材倶楽部

子テーマのstyle.cssに次のCSSを記述します。

@media (min-width: 970px) {
    #gMenu .menu li a {
    background:url(images/music01-022.gif) 5px 10px no-repeat;
    }
}

@media (min-width: 970px) {…}は、幅が広い画面のみでアイコンを付加するための設定です。

「5px 10px」は、アイコンの配置位置で「左・上」に入る空白のイメージです。

※「外観」-「テーマ」メニューの「デザイン」でヘッダーメニューを左詰めにした場合などにアイコン位置の微調整が必要です。

このCSSによってグローバルメニューにアイコンが付加されます。マウスオーバー時は表示されません。

グローバルメニューに付加されるアイコン

グローバルメニューに付加されるアイコン

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート