WordPress個別サポート

BizVektorでは投稿の他に「Information」も投稿(カスタム投稿・“第2の投稿”)として作成できますが、デフォルトでは個別記事のアドレスが日本語になってしまう場合があります。

「Information」のアドレスは日本語になっている

「Information」のアドレスが日本語になっている

これでも問題はありませんが、通常の投稿と同じように「1234.html」のようなアドレスに設定するにはCustom Post Type Permalinksプラグインが役立ちます。

「プラグイン」‐「新規追加」メニューからインストール、有効化すると「設定」‐「パーマリンク設定」メニューでInformationのパーマリンク(カスタム投稿タイプのパーマリンク)を設定できるようになります。

「Information」のパーマリンクを設定する

「Information」のパーマリンクを設定する

ここでは「Information」(投稿タイプが「info」)のパーマリンクを通常の投稿と同じような「1234.html」というスタイルに設定しています。

「Information」も通常の投稿と同じようなアドレスに設定

「Information」も通常の投稿と同じようなアドレスに設定

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート