WordPress個別サポート

BizVektorはバージョン1.0.0がリリースされ、機能やテンプレートのファイル名などが変更されています。

たとえば、トップページ下の固定ページ本文、3PRエリア、Information、Blogの表示方法が少し変わりました。以下の画像はバージョン0.xまでの例です。固定ページ本文(1)、3PRエリア(2)、Information(3)、Blog(4)の順番で表示されていました(バージョン0.xのfront-page.phpを見るとわかります)。

トップページの固定ページ本文・3PRエリア・Information・Blog

トップページの固定ページ本文・3PRエリア・Information・Blog

バージョン1.0.0以降は、この4つを「外観」-「ウィジェット」メニューからトップページ用のコンテンツエリアに追加する形式になりました。

「コンテンツエリア(トップページ)」はトップページのヘッダー画像の下に表示されます。

トップページのパーツはコンテンツエリア(トップページ)に追加

トップページのパーツはコンテンツエリア(トップページ)に追加

「コンテンツエリア(トップページ)」に役立つウィジェットは次のとおりです。

  • BizVektor_トップ用_3PR
  • BizVektor_トップ用_Informationリスト
  • BizVektor_トップ用_Blogリスト
  • BizVektor_トップ用_固定ページ本文
  • BizVektor_トップ用_RSSエントリー

※サイドバーにも追加できますがレイアウトが合わないのでコンテンツエリア(トップページ)用のウィジェットだと思っておきましょう。

このウィジェットを必要に応じて「コンテンツエリア(トップページ)」に追加します(表示不要のウィジェットは追加する必要はありません)。

これにより、固定ページ本文、3PRエリア、Information、Blogの順番を自由に変更できます。

Information、Blog、3PRエリアの順に変更

Information、Blog、3PRエリアの順に変更

スポンサーリンク

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」

トップページから固定ページの本文などが消えた場合

インストール直後は、トップページのコンテンツエリアには次の項目が自動で表示されるようになっています。

  • トップページ用の固定ページ本文
  • 3PRエリア
  • Information投稿リスト
  • Blog投稿リスト

「外観」-「ウィジェット」メニューでコンテンツエリア(トップページ)に何らかのウィジェットを追加すると、その内容が表示されるようになるので、最初から表示されていた固定ページの本文や3PRエリア、Informationなどは消えてしまいます。

その場合、「外観」-「ウィジェット」メニューで「BizVektor_トップ用_???」というウィジェットをコンテンツエリア(トップページ)に追加しましょう。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート