WordPress個別サポート

「WordPressでスカイプ英会話教室を運営したい」「複数の講師に対する授業の予約をインターネットで受け付けたい」という方もいると思います。そんな方にはOnline Lesson Booking system(オンラインレッスン予約システム)プラグインが役立ちます。以下、プラグインの機能などを簡単に紹介します。

スポンサーリンク

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」

Online Lesson Booking system(オンラインレッスン予約システム)プラグインとは

WordPressのOnline Lesson Booking systemプラグイン(OLBプラグイン)は、その名の通り、オンラインでレッスン予約システムを構築できるプラグインです(「プラグイン」‐「新規追加」メニューからインストール可能)。

いわゆる「スカイプ英会話教室」など、複数の講師に対する受講予約やキャンセルをオンラインで受け付けるような講座を運営することができます。もちろん「スカイプ」や「英会話」に限らず、各種教育講座、各種相談サービスなど、一定時間単位で複数講師に対する予約やサービスを受け付けるシステムを簡単に作成することができます。

このOLBプラグインの素晴らしい点は、単に時間単位で予約を受け付けるだけでなく、各種教室の運営に必要な「会員」「講師」「管理者」の連動した役割が機能していることです。

つまり、このOLBプラグインをインストールして必要な設定を行えば、次のようなオンライン予約システムの業務フローが完成します。

  • 管理者が講師を登録する
  • 講師が授業のスケジュールを登録する
  • ユーザーが会員登録する
  • 管理者が会員登録を承認する
  • 会員がログインして受講予約する
  • 会員または講師が予約をキャンセルする

※会員の承認にはWP-Membersプラグインを使うのが便利です。

それぞれの役割に応じてオンライン講座の運営に必要な最低限の機能がノンプログラミングで組み込めるということです。会員制ページの作成で有名なWP-Membersプラグインと組み合わせれば、会員登録ページやログインページ、会員の承認なども柔軟にできるようになります。

役割ごとの主な機能をまとめます。

  • 講師 --- プロフィールページ作成・スケジュール登録・予約確認など
  • 会員 --- 会員登録・受講予約・キャンセルなど
  • 管理者 --- 講師登録・会員承認・会員管理など

※会員の承認にはWP-Membersプラグインが便利です。

詳しくは、以下のページをご覧ください。

▼オンラインレッスン予約システム(WordPress用プラグイン)
http://olbsys.com/

システムに必要な画面(固定ページ)は基本的にOLBプラグインのインストール時に自動で作成されます。必要な手順などは上記サイトの「導入手順」を参照してください。

▼導入手順
http://olbsys.com/setup/

講師ページなどは手動で準備が必要ですが、動作に必要な作業はそれほど多くはありません。検証用のサイトを作成するまでに2時間から3時間くらいというイメージです。後は、動作している検証用のサイトを見ながら、どのデザインを修正すれば良いかなどを検討すれば良いでしょう。

作業手順は上記のサイトをご覧いただくとして、以下、OLBプラグイン+WP-Membersプラグインで作成したオンライン英会話教室の動作イメージを紹介します。

※WP-Membersプラグインの機能で要翻訳の部分もあるので、おおざっぱな動作イメージとして紹介します。

管理者による講師の登録

ダッシュボードの「ユーザー」‐「新規追加」メニューから講師を「投稿者」ユーザーとして追加します。

講師ユーザーの追加

講師ユーザーの追加

ユーザーの追加後にプロフィール画面を開き、「講師」をチェックします(ユーザー登録を承認制に設定済みの場合は合わせて「承認」する)。これで、このユーザーが講師になります。

ユーザーを「講師」に設定

ユーザーを「講師」に設定

次に、この講師の個別ページを作成します。講師ページは講師カテゴリー(1)の投稿として作成します。スケジュールカレンダー用のショートコード(2)を入力しておきます。

講師ページ(投稿)の作成

個別の講師ページ(投稿)の作成

作成した講師用ページのURLは、講師ユーザーのプロフィール編集画面(「ユーザー」‐「ユーザー一覧」メニューから開く)の「ウェブサイト」に入力しておきます。

講師ページのURLを入力

講師ページのURLを入力

これにより、全講師スケジュール(講述)から特定の講師をクリックしたときに、その講師のプロフィール(+スケジュール)を参照できるようになります。

講師による授業スケジュールの登録

講師用のユーザー名とパスワードでログインします。

講師としてログイン

講師としてログイン

講師用(自分用)のスケジュール編集画面が開きます。授業を行う時間をクリックすると、その時間が受講可能ということを示す色に変わります(1)。「update」(2)をクリックするとスケジュールが更新されます。

講師による授業スケジュールの設定

講師による授業スケジュールの設定

スケジュールが更新されると、受講予約ページなどに表示されるスケジュールにも反映されます。以下は全講師のスケジュール一覧です。「open」(予約可能)をクリックすると、受講予約に進みます。会員としてログインする必要があるので、会員登録が済んでいない場合は、新規会員登録が必要です。

全講師の日別スケジュール

全講師の日別スケジュール

講師名をクリックすると、その講師のプロフィール(+スケジュール)を参照することができます。

講師別スケジュールの表示

講師別スケジュールの表示

受講予約には会員登録が必要です。

会員の新規登録

新たに会員登録するために、会員登録フォームから必要事項を入力してもらいます。このフォームはWP-Membersプラグインによるものです。

新規会員登録フォーム

新規会員登録フォーム

会員登録すると、未承認の「購読者」ユーザーとして登録されます。この会員を承認する場合は「Activate」をクリックするか、プロフィール編集から「このユーザーを承認しますか?」をチェックします。

会員登録の承認

会員登録の承認

会員を承認すると、その会員あてにユーザー名とパスワードが通知されます。

承認済み会員へのパスワード通知

承認済み会員へのパスワード通知

会員は、このユーザー名とパスワードでログインできるようになります。

会員のログイン

会員のログイン

会員による受講予約

授業スケジュールページから、受講予約可能な時間(open)をクリックして、受講予約ページへと進みます。

予約可能な時間をクリック

予約可能な時間をクリック

「予約」をクリックすると、その時間が予約されます。

受講予約

受講予約

受講予約すると、会員に確認メールが届きます。キャンセルも可能です。

受講予約の確認メール

受講予約の確認メール

会員は会員ページから予約済みの講座などを確認することができます。

会員ページで予約の確認

会員ページで予約の確認

まとめ

以上、簡単にOLBプラグインによるオンラインレッスン予約システムの概要を紹介しました。短時間で、会員登録、講師登録、スケジュール登録、受講予約、キャンセルなど、オンラインレッスンの運営に必要な機能を組み込むことができます。オンラインでスカイプ英会話教室などの運営を検討している方は、ぜひお試しください。

▼オンラインレッスン予約システム(WordPress用プラグイン)
http://olbsys.com/

▼導入手順
http://olbsys.com/setup/

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート