WordPress個別サポート

WordPressのドメインを日本語ドメインにする場合、「WordPress アドレス (URL)」や「サイトアドレス (URL)」に次のように日本語でドメイン名を入力すると、ダッシュボードにアクセスできなくなる場合があります。

ダッシュボードにアクセスできなくなる設定

ダッシュボードにアクセスできなくなる設定

たとえば、次のようなエラーになります。

日本語ドメインのダッシュボードにアクセスできない

日本語ドメインのダッシュボードにアクセスできない

この場合、日本語ドメインの「ワードプレス講座.com」をPunycode表記に変換して「xn--zck5a3byem2f1024belud.com」と指定します。

日本語ドメインをPunycode形式で指定

日本語ドメインをPunycode形式で指定

これで、日本語ドメインでダッシュボードにアクセスできるようになります。

日本語ドメインをPunycode形式に変換するには、以下のサイトが役立ちます。

日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート