WordPress個別サポート

インストールしたばかりのWordPressやダッシュボードにアクセスしたときに「403 Forbidden」と表示されて画面に何も表示できないことがあります。

「403 Forbidden」でサイトが表示できない

「403 Forbidden」でサイトが表示できない

原因はいくつか考えられますが、たとえば、デフォルトドキュメントに「index.php」が登録されていないことが考えられます。

以下はさくらインターネットで対処する例です。

さくらインターネットのサーバコントロールパネルの「ファイルマネージャ」で、WordPressをインストールしたディレクトリを開きます。ドメインにインストールした場合は、そのドメインに関連づけられているディレクトリを開きます。

ファイルマネージャでWordPressインストール先のディレクトリを開く

ファイルマネージャでWordPressインストール先のディレクトリを開く

画面上部の「表示アドレスへの操作」‐「アクセス設定」メニューを選択します。

「表示アドレスへの操作」‐「アクセス設定」

「表示アドレスへの操作」‐「アクセス設定」

「indexファイル」を選択して、そのリストに「index.php」が含まれないことを確認します。

リストにindex.phpがない

リストにindex.phpがない

「追加」をクリックしてindex.phpを追加し、「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。

index.phpを追加

index.phpを追加

これで「403 Forbidden」の状態が解消されます。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート