WordPress個別サポート

通常、WordPressで作成したサイトで投稿へのコメントは誰でも自由にできますが、ユーザー登録した方だけがコメントできるようにしたいこともあります。

その場合、「設定」‐「ディスカッション設定」メニューを開いて、「他のコメント設定」で「ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする」をチェックします。

ログインユーザーのみコメント入力を許可する

ログインユーザーのみコメント入力を許可する

これで、コメントするにはログインが必要になります。通常はコメントフォームが表示されるところに「ログイン」リンクが表示されるようになります。

コメントするにはログインが必要に

コメントするにはログインが必要に

スポンサーリンク

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」

コメントを許可するユーザーの登録

コメントを許可するユーザーはダッシュボードの「ユーザー」‐「新規追加」メニューから追加します。このとき、権限グループで「購読者」を選択するのがポイントです。

コメントを許可するユーザーの追加

コメントを許可するユーザーの追加

「購読者」権限のユーザーは、ダッシュボードにログインしても投稿作成などを行う権限のないユーザーです(自分のプロフィール変更のみ可能)。

つまり、「購読者」は、コメント投稿だけを許可するユーザーとしては適切な権限です。間違っても権限グループを「管理者」として追加しないように注意してください。

登録ユーザーのコメント入力

コメントするにはログインが必要に

コメントするにはログインが必要に

「ログイン」をクリックすると、ログイン画面が表示されます。

コメントするためにログイン

コメントするためにログイン

ログインすると、コメントフォームが表示されます(ダッシュボードにログインするわけではありません)。

コメントの入力が可能に

コメントの入力が可能に

コメントを入力すると投稿のコメント(1)が表示されます。このコメントへの返信にもログインが必要(2)です。

※上記のログイン画面で「ログイン状態を保存する」をチェックしてログインすれば、毎回ログイン画面を経由する必要はなくなります。

コメント完了

コメント完了

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート