Excelのオートフィルを使ってアルファベットa、b、c…を自動入力するには、「abcdefg…」のリストを定義しておく方法があります。

それには、「ファイル」‐「オプション」‐「詳細設定」メニューで「ユーザー設定リストの編集」を選択します(Excel 2013)。

ユーザー設定リストの編集

ユーザー設定リストの編集

新しいリストのリストの項目にa、b、c、d、…を入力して「追加」ボタンをクリックします。

アルファベットリストの入力

アルファベットリストの入力

※入力が面倒かもしれませんが、アルファベットリストは不変で一度入力すればメンテナンスの必要もないので、入力しておきましょう。

リストが追加されたことを確認して「OK」ボタンをクリックします。

追加されたリスト

追加されたリスト

任意のセルに「a」と入力して「+」ハンドルをドラッグしてみましょう。

オートフィルの開始

オートフィルの開始

オートフィルによってa、b、c、d、…が自動入力されるはずです。

オートフィルによるabcの入力

オートフィルによるabcの入力

大文字と小文字を区別するには、UPPER関数(小文字を大文字に)やLOWER関数(大文字を小文字に)を使う方法があります。

大文字のアルファベットリスト

大文字のアルファベットリスト

この記事をSNSで共有する

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート