WordPress個別サポート

投稿や固定ページに画像を追加するときは、キャプション(タイトル)を指定することができます。

画像挿入時にキャプションを指定

画像挿入時にキャプションを指定

指定したキャプションは、次のように表示されます(Twenty Twelveの例)。

図のキャプション

図のキャプション

キャプションのフォントサイズなどのスタイルを変更するには、テーマのstyle.cssでキャプションの定義部分(wp-caption-text)を変更します。

Twenty Twelveでは次のように定義されています。

.wp-caption .wp-caption-text,
.gallery-caption,
.entry-caption {
	font-style: italic;
	font-size: 12px;
	font-size: 0.857142857rem;
	line-height: 2;
	color: #757575;
}

この部分を直接変更することもできますが、子テーマのstyle.cssに次のように記述すれば、画像キャプション(wp-caption-text)のスタイルのみを変更できます。

ここでは、イタリックを解除してボールド体にしてフォントサイズを指定しています。

.wp-caption .wp-caption-text {
	font-style: normal;
	font-weight:bold;
	font-size: 14px;
	font-size: 1rem;
}

これにより、画像のキャプションが変更されます。

画像キャプションのスタイルが変更される

画像キャプションのスタイルが変更される

スポンサーリンク

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」

画像キャプションにアイコンを付加する

画像キャプションにアイコンを付加するには、backgroundまたはbackground-imageで画像ファイルのurlを指定します。また、必要に応じてpaddingなどを指定してアイコンの幅だけキャプションをずらします。

.wp-caption .wp-caption-text {
	font-style: normal;
	font-weight:bold;
	font-size: 14px;
	font-size: 1rem;
	padding-left: 22px;
	background: url(check.gif) no-repeat;
}
画像キャプションにアイコンを付加

画像キャプションにアイコンを付加

次のようにアイコンが何度も表示されてしまうときは、「no-repeat」を忘れていないか確認しましょう。

アイコンがいくつも表示されてしまう

アイコンがいくつも表示されてしまう

アイコン画像のサイズによっては、キャプションとの位置関係がずれてしまうこともあります。

画像キャプションのアイコンがずれる

画像キャプションのアイコンがずれる

その場合、background-positionで、横・縦の順に表示位置を指定します。次の例では、backgroundの中で指定しています。

.wp-caption .wp-caption-text {
	font-style: normal;
	font-weight:bold;
	font-size: 14px;
	font-size: 1rem;
	padding-left: 22px;
	background: url(arrow.gif) 5px 6px no-repeat;
}
アイコンとキャプションの表示位置を合わせる

アイコンとキャプションの表示位置を合わせる

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート