WordPress個別サポート

WordPressでビジュアルエディタとテキストエディタの切り替えができない場合があります。その原因と対策を説明します。また、合わせて行っておいた方が良い作業も紹介します。

スポンサーリンク

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」

エディタが切り替わらないときはプラグインをチェック

ビジュアルエディタとテキストエディタが切り替わらない場合、プラグインが原因になっていることが多いです。特にWP Multibyte Patchプラグインが有効化されているかチェックしてください。このプラグインについて「更新してください」と表示されている場合は、「更新」をクリックしてアップデートしましょう。

WP Multibyte Patchプラグインは常に最新に

WP Multibyte Patchプラグインは常に最新に

WP Multibyte Patchプラグインが無効だったり最新ではない場合、エディタの切り替え以外にも問題が起きる場合があります。このプラグインだけは必ず最新版にアップデートしましょう。

エディタを切り替える前に

ビジュアルエディタとテキストエディタを切り替えたら改行が消えて文章のレイアウトが崩れてしまったときは、そのページを更新せずに別のメニューに逃げてTinyMCE Advancedプラグインをインストールしてみましょう。

「設定」‐「TinyMCE Advanced」メニューで「段落タグの保持」をチェックすることで、エディタを切り替えたときに段落タグや改行タグが保持されます。

段落タグの保持設定(TinyMCE Advancedプラグイン)

段落タグの保持設定(TinyMCE Advancedプラグイン)

これにより、エディタを切り替えても、ビジュアルエディタで行を空けた部分や、テキストエディタに入力した段落タグなどが保持されます。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート