WordPress個別サポート

Googleが「モバイルファーストインデックス」に移行予定だという発表があったようなので概要をお伝えします。

スポンサーリンク

検索結果のベースは「モバイルファースト」に

Googleでの検索結果を作る「Googleインデックス」は基本的にPCサイトの評価がベースになっています。モバイルサイトの検索結果にも適用されているため、いわゆる「PCファーストインデックス」と表現できます。

ところが現在、米国や日本などではすでにモバイル検索のボリュームがPC検索を上回る状況です。そこで、Googleは検索のベースとなるインデックスの軸足をPCではなくモバイルに移行することを決定したようです。

2016年10月13日、GoogleのGary Illyes氏がPubCon Las Vegas 2016で言及しています。詳しい時期は未定ながら、今後数ヶ月以内に導入予定とのことです。

モバイルサイトの評価がベースになる「モバイルファーストインデックス」です。

モバイルファースト移行後の影響

「モバイルフレンドリー」というキーワードが使われるようになって時間がたつので、多くのサイトでレスポンシブ対応が進んでいると思います。PCでもモバイル端末でも正しく表示されるように対策されているサイトはモバイルファーストインデックスとなっても大きな問題はないと思います。むしろモバイルフレンドリーじゃないサイトの検索順位が下がることで、相対的に順位が上がることが期待できます。

一方、モバイルフレンドリーじゃないサイトについては確実に検索順位に影響が出ることが予想されます。現在はレスポンシブではなくても順位に大きな影響は出ていないように感じますが、今後は次のようなサイトは対策が必要でしょう。

  • PCでの表示を前提にサイトを作っている(スマホ対応ではない)
  • PCサイトとは別のURLにスマホ用サイトを作っている
  • PCサイトとモバイルサイトで違う内容になっている
  • スマホ表示のときに文章などを短縮して表示している

多くのサイトがPC表示に軸足を置いて制作されているのが実情かもしれませんが、今後はモバイルサイトが評価のベースになると思って、自分のモバイルサイトをもう一度チェックしてみましょう。

まだスマホ対応が済んでいない方は、今度こそ待ったなしです。次のような方法でサイトのモバイルフレンドリー化を進めましょう。

サイトのスマホ対応のパターン
  • 現状のテーマでモバイル端末用のスタイルを定義する
  • サイトをレスポンシブ対応のテーマに切り替える

モバイルファーストインデックスへの移行時期などについて詳しい発表はこれからです。わかりましたら当サイトでも報告します。

【参考にしたサイト】
Google Search Switching to Mobile First Index from Desktop Index
Googleがモバイル ファースト インデックスを導入予定、影響は?対応は?
Google、モバイル向けページを主要インデックス基準に移行計画発表

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート