WordPress個別サポート

front-page.phpとhome.phpは、どちらもトップページのテンプレートとして使用可能なファイルですが、両方とも含まれているテーマも少なくありません。では、2つのテンプレートは、いつ、どのようなタイミングで使われるのでしょうか。

front-page.php/home.php/index.phpの関係は?

front-page.php/home.php/index.phpの関係は?

ここでは、front-page.php、home.php、index.phpがトップページのテンプレートとして使われるタイミングを紹介します。

スポンサーリンク

トップページはfront-page.phpが最優先

使用中のテーマにfront-page.phpが存在する場合は、トップページの表示レイアウトにはfront-page.phpが使われます。

front-page.phpとhome.phpの両方が含まれる場合でも、トップページのテンプレートとしてはfront-page.phpが優先されます。

front-page.phpが存在しない場合

front-page.phpが存在しない場合は、home.php、page.php、index.phpなどが使われます。そのタイミングは「設定」‐「表示設定」メニューの「フロントページの表示」の設定によります。

「フロントページの表示」が「最新の投稿」の場合

「フロントページの表示」が「最新の投稿」の場合はhome.phpが使われます。home.phpが存在しない場合はindex.phpが使われます。

「フロントページの表示」が「最新の投稿」の場合

「フロントページの表示」が「最新の投稿」の場合

「フロントページの表示」が「固定ページ」の場合

「フロントページの表示」が「固定ページ」の場合はpage.phpが使われます。

「フロントページの表示」が「固定ページ」の場合

「フロントページの表示」が「固定ページ」の場合

ただし、その固定ページにpage-スラッグ.phpのようなテンプレートが適用されている場合は、そのテンプレートが優先されます。

また、上記の設定では「投稿ページ」(ブログ記事一覧)のテンプレートにhome.php(存在しない場合はindex.php)が使われます。

まとめ

トップページのテンプレートにfront-page.php、home.php、index.phpが使われるタイミングは理解できたでしょうか。基本的にはfront-page.phpですが、すべてのテーマにfront-page.phpが存在するとは限りません。home.phpとindex.phpの優先順位もおさえておきましょう。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート