WordPress個別サポート

モバイルフレンドリーではないページに警告が表示されるようになりましたが、あなたのサイトは大丈夫ですか?モバイルフレンドリーについては、この5月から影響度をアップするとアナウンスされていましたね。

ウェブをさらにモバイル フレンドリーにするための取り組み(2016年3月17日)

一部、引用します。

この 5 月からは、当該ランキング要素の効果を高めるアルゴリズムのアップデートを段階的におこなっていきます。このアップデートにより、モバイルでも見やすいページが検索結果でさらに多く表示されるようになります。

スポンサーリンク

「モバイルフレンドリーじゃない」の警告が!

ソフトな言い回しで、モバイルフレンドリーなページを優遇しますよ的なことが書いてありますが、要注意はモバイルフレンドリーじゃないページです。すでに、検索結果に「ページがモバイル フレンドリーではありません。」の警告が表示されるようになりました!こんな感じです。

モバイルフレンドリーじゃないページに警告が表示される

モバイルフレンドリーじゃないページに警告が表示される

検索結果にこんな警告が表示されると、異常にドキッとするのは私だけでしょうか。しかも、PC向け検索結果に「モバイル フレンドリーではありません」と表示されるとは、、、今だけかもしれませんが。あなたのサイト(ページ)は大丈夫ですか?心配な方は確認してみてください。

Googleモバイルフレンドリーテストのページ

レスポンシブ対応のテーマを使っていたのに…

ちなみに、上記の警告が表示されたサイトはモバイルフレンドリー化をさぼっていたわけではありません。レスポンシブ対応のテーマ(BizVektorではありません。念のため)を使って構築していて、モバイルフレンドリーチェックも合格していたのですが、この結果です。いやー油断できませんね。たまたま検索して発見したので、あわてて別のテーマに切り替えました。

レスポンシブ対応なテーマのはずなので警告が間違っているのかもしれませんが、気が弱い私には「あ、Googleの警告が間違っているんでしょ。そのうち消えるよ」とは思えなかったので、速攻でテーマを変えてしまいました、、、テーマの問題ではなくパフォーマンス改善系のプラグインが原因になっていることも考えられますね。headタグをゴチャゴチャとプログラム処理している場合とか。

なぜ突然「モバイルフレンドリーじゃない!」になったのかわかりませんが、油断は禁物です。あなたのサイトも大丈夫か、心配な方はチェックしてみてください。

あ、ちなみに、BizVektorは大丈夫だと思います。よほど古いバージョンでなければ。

今のところGoogle Search Consoleなどにはこの種の警告は来ていないので、チェックしないとわからないかと。

以上、取り急ぎのご報告でした。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート