WordPress個別サポート

BizVektorのフッターに背景画像を入れる方法を紹介します。次のような感じに仕上げることができます。検証したバージョンはBizVektor 1.7.8/Defaultデザインスキンです。

BizVektorのフッターに背景画像を入れたイメージ

BizVektorのフッターに背景画像を入れたイメージ

ふわっと仕上げなので、アイデア次第でカスタマイズしたり違和感のある部分は微調整してください。Defaultデザインスキン以外では、おそらく調整が必要です。

現在のBizVektorのフッターは次のようになっています。

BizVektorのフッター(Defaultデザインスキン)

BizVektorのフッター(Defaultデザインスキン)

Defaultデザインスキンの例ですが、サイトによってはフッターが真っ黒になるのも寂しいので、ちょっとした画像を入れる方法をおさえておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

フッターに背景画像を表示する

次のCSSでBizVektorのフッターに背景画像を入れることができます。

/* フッターに背景画像を入れる */
#footerSection {
    background: url(http://背景画像.gif) repeat;
}

#footer,
#siteBottom {
    background: transparent;
    border: none;
}

「http://背景画像.gif」を実際に表示したい背景画像のURLに変更してください。メディアライブラリにアップロードした画像の「URL」をコピーするのが定番です。

ここでは、つなぎ目が目立たない背景用の画像を使う前提で、小さい背景画像を繰り返し表示する「repeat」を指定しています。大きな写真を1枚表示するパターンは後で紹介します。

フッターに背景画像を入れた例(Defaultデザインスキン)

フッターに「背景用の」画像を入れた例(Defaultデザインスキン)

Defaultデザインスキンの例です。他のデザインスキンでも大丈夫ですが、NEATでは中央が真っ白になるので、後で説明する「NEATのときに追加」を追加で入力してみてください。

背景画像に加えて飾り罫線を表示する

背景全体に表示される画像に加えて、最下部に飾り罫線の画像を表示することもできます。次のようなイメージになります。

フッターに背景画像を2つ入れる

フッターに背景画像を2つ入れる(背景画像+飾り罫線)

CSSは次のようになります。2つの背景画像のURLを変更してください。

/* フッターに背景画像を2つ入れる */
#footerSection {
    background: url(http://背景画像1.gif) repeat;
}

#footer,
#siteBottom {
    background: transparent;
    border: none;
}

#siteBottom {
    background: url(http://背景画像2.gif) repeat-x;
    background-size: auto 30px;
    background-position: left 90%;
}

「http://背景画像2.gif」は次のような細長い飾り罫線の画像です。実際に使う画像のURLに変更してください。

飾り罫線の画像の例

飾り罫線の画像の例

この画像は罫線・飾り罫ライン素材 FREE LINE DESIGNからダウンロードして使わせていただきました。ありがとうございます!

1枚の大きな写真画像を入れる

背景用の画像ではなく写真などをフッターに表示する場合、スマホ表示も意識するなら画像サイズを調整する必要があります。以下の例は唯一の正解ではないので、みなさんのアイデアで微調整とカスタマイズをお願いします。

たとえば、次のような画像を素材サイトからダウンロードしてサイズを幅2000px、高さ1000pxにトリミングしました。

幅2000px、高さ1000pxの画像を準備

幅2000px、高さ1000pxの画像を準備

この画像は食材・料理のフリー写真素材 無料画像のフード・フォトからダウンロードさせていただきました。ありがとうございます!

次のようなCSSを入力します。1枚の写真(背景画像1)は繰り返し表示する必要がないので「no-repeat」を指定して、背景画像のサイズを100%に設定しています。

/* フッターに背景画像を2つ入れる */
#footerSection {
    background: url(http://背景画像1.jpg) no-repeat;
    background-size: 100%;
    width: 100%;
}

#footer,
#siteBottom {
    background: transparent;
    border: none;
    color: #000;
}

#siteBottom {
    background: url(http://背景画像2.jpg) repeat-x;
    background-size: auto 30px;
    background-position: left 90%;
    color: #000;
}

#siteBottom a {
    color: #000;
}

今回準備した写真のURLは「http://背景画像1.jpg」と置き換えてください。「http://背景画像2.jpg」は画面最下部の飾り罫線です。

フッターの背景に写真を表示する

フッターの背景に写真を表示する

スマホでは次のようなイメージです。フッターエリアの縦横比が違うので、完璧には仕上がらないかもしれません。あとは、フッターサイトマップメニューの有無などによって微調整が必要です。

スマホでの表示イメージ

スマホでの表示イメージ

Defaultデザインスキン以外では微調整が必要です。特にNEATではコンテンツ部分の背景色が白に設定されていて背景画像が見えないので、次のCSSを追加してみてください。

NEATのときに追加するCSS

/* NEATのときに追加 */
#pagetopInner.innerBox,
#footer .innerBox,
#siteBottomInner.innerBox,
#footMenu #footMenuInner.innerBox {
    background: transparent;
}
NEATのフッターに背景画像を表示する

NEATのフッターに背景画像を表示する

細かい話ですが背景画像にある横線を消したい場合は次のCSSを入力してください。

/* NEATフッターの横線を消す */
#footMenu .menu,
#siteBottomInner.innerBox #copy {
    border: none;
}

表示結果は次のようになります。

NEATフッターの横線を消す

NEATフッターの横線を消す

ふわっと仕上げなので、あとは自由に微調整してください。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート