WordPress個別サポート

BizVektorのバージョン1.7ではCSS関連で大きな変更がありました。子テーマを使ってカスタマイズしていた場合、旧バージョンからアップデートするとレイアウトが崩れる場合があります。

原因は、テンプレートファイル(index.php、single.php、page.phpなど)の「id="content"」の部分です。

<div id="content">

BizVektor1.7以降は「class="content"」が追加されています。

<div id="content" class="content">

これまで「id="content"」(#content)に対して指定されていたスタイルが「class="content"」に対する指定に変更されている部分があります。

CSSの差分をチェックできる方はplain.cssなどを比較してみてください。以下、BizVektor 1.6.3とBizVektor 1.7.3のplain.cssから同じ部分を抜粋してみます。

#content { margin-bottom: 36px; text-align:left; display:block; overflow:visible; }
#content hr	{ clear:both; display:block; margin:1em 0; }
#content .post	{ padding-bottom:25px; }
#content .alert	{ color:#f00; }
#content .caption	{ font-size:11px; line-height:110%; }
#content .center{ text-align:center; }
#content .right	{ text-align:right; }
#content .nowrap	{ white-space:nowrap; }
#content .sectionBox	{ margin-bottom:30px; display:block; overflow:hidden; }
#content .entry-meta	{ margin-bottom:15px; font-size:11px; color:#666; }
#content .leadTxt { color:#333; }

BizVektor 1.7.3では次のようにセレクタが「#content」が「.content」に変更されています。セレクタがidからclassに変わったということです。

.content { margin-bottom: 36px; text-align:left; display:block; overflow:visible; }
.content hr	{ clear:both; display:block; margin:1em 0; }
.content .post	{ padding-bottom:25px; }
.content .alert	{ color:#f00; }
.content .caption	{ font-size:11px; line-height:110%; }
.content .center{ text-align:center; }
.content .right	{ text-align:right; }
.content .nowrap	{ white-space:nowrap; }
.content .sectionBox	{ margin-bottom:30px; display:block; overflow:hidden; }
.content .entry-meta	{ margin-bottom:15px; font-size:11px; color:#666; }
.content .leadTxt { color:#333; }

これを見てピンと来た方は、さっそく修正作業に取りかかってください。

よくわからない方のため、アップデート後にレイアウトが崩れる例を以下に紹介します。

たとえば、旧バージョン(1.7以前)のBizVektorをカスタマイズするため、子テーマフォルダ(例:biz-vektor-child)にindex.phpやsingle.phpなどのテンプレートをコピーしているとします。

子テーマフォルダにテンプレートをコピーしている例

子テーマフォルダにテンプレートをコピーしている例

BizVektor 1.6.3では問題なく表示されます。

問題なく表示されていたページ(BizVektor 1.6.3)

問題なく表示されていたページ(BizVektor 1.6.3)

親テーマをバージョン1.7にアップデートすると、レイアウトが崩れます。

BizVektor 1.7にアップデート後、レイアウトが崩れる

BizVektor 1.7にアップデート後、レイアウトが崩れる

子テーマフォルダにコピーした旧バージョンのテンプレートに「content」というclassが存在しないことが原因です。

念のため書きますが、アップデート後、必ずレイアウトが崩れるわけではありません。

上記のようなテンプレートファイルを子テーマフォルダにコピーしてカスタマイズしている場合に発生します。

対策は、旧バージョンのテンプレートファイルで「id="content"」が指定されたdivタグに「class="content"」を追加することです。

まずは、テンプレートファイルの先頭あたりから次のdivタグを見つけます。

<div id="content">

次のように「class="content"」を追加します。

<div id="content" class="content">

これで、レイアウトの崩れは解決するはずです。

崩れたレイアウトが元に戻る

崩れたレイアウトが元に戻る

次のファイルを子テーマフォルダにコピーしている場合は同じ修正が必要です。

  • 404.php
  • 503.php
  • attachment.php
  • how-to-use-and-customize.md
  • index.php
  • page.php
  • search.php
  • single.php
  • single-info.php

詳しくは、以下のページをご覧ください。

▼BizVektor 1.7.0「子テーマでカスタマイズしている方はご注意ください」
http://bizvektor.com/info/v_1_7_0/

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート