WordPress個別サポート

WordPressでは投稿の下やコメントに投稿者情報(アバター画像など)が表示されます。アバター画像は初期設定では次のようなアイコンになっています。

初期設定のアバター画像

初期設定のアバター画像

アバター画像はプラグインを使って好きな画像に変更することができます。

スポンサーリンク

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」

投稿者のアイコンを好きな画像に変更する

たとえば、Avatar Managerプラグインをインストールして「ユーザー」‐「ユーザー一覧」メニューからアバターを変更したいユーザーの編集画面を開きます。

プロフィール編集画面を開く

プロフィール編集画面を開く

画面を下にスクロールして「Avatar」セクションで「参照」ボタン(1)をクリックして自分のPCからアバター画像を選んでアップロード(2)しましょう。

アバター画像を選択

アバター画像を選択

アップロードが完了すると、アバター画像が切り替わります。「プロフィールを更新」ボタンをクリックしましょう。

アバター画像が切り替わる

アバター画像が切り替わる

コメントなどに表示されるアバター画像が変更されます。

アバター画像が変更される

アバター画像が変更される

記事の下に投稿者情報を表示する

VK Post Author Displayプラグインを使うと、記事の下に「この記事を書いた人」のようなセクションを作って投稿者情報や最近書いた記事を一覧することもできます。

「プラグイン」‐「新規追加」メニューからVK Post Author Displayプラグインをインストール、有効化して、「設定」‐「Post author display」メニューを開きます。

画面に表示するラベル「Post author box title」(例:著者プロフィール)(1)や「Post list box title」(例:最近書いた記事)(2)を設定して、一覧にアイキャッチ画像を表示するか選択(3)します。

投稿者情報の表示設定

投稿者情報の表示設定

「変更を保存」ボタンをクリックすれば、ブログ記事の下に投稿者情報が表示されるようになります。

記事の下に表示される投稿者情報

記事の下に表示される投稿者情報(最近書いた記事のリスト付)

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート