WordPress個別サポート

WordPressでは多くのテーマがブログ記事を一覧するときにアイキャッチ画像付きで表示してくれますが、記事を書いているときにアイキャッチ画像の登録を忘れてしまうこともあります。そこで、記事の画像やYouTube動画から自動でアイキャッチ画像に登録する方法を紹介します。

スポンサーリンク

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」

先頭の画像を自動でアイキャッチ画像に登録

Auto Post Thumbnailプラグインを使うと、書いている記事の先頭にある画像を自動でアイキャッチ画像に登録してくれます。「公開」ボタンや「更新」ボタンをクリックしたタイミングです。

試しに、「プラグイン」‐「新規追加」メニューからAuto Post Thumbnailプラグインをインストール、有効化してから記事を書いてみましょう。

記事に入れた画像がアイキャッチ画像に登録されるかテスト

記事に入れた画像がアイキャッチ画像に登録されるかテスト

記事に適当な画像を2枚くらい追加してアイキャッチ画像には設定せずに、「公開」ボタンをクリックします。

先頭画像が自動でアイキャッチ画像に

先頭画像が自動でアイキャッチ画像に

先頭の画像が自動的にアイキャッチ画像に登録されます。

YouTubeの画面ショットを自動でアイキャッチ画像に登録

作成するブログ記事に画像が存在せず、YouTubeの動画を表示している場合、その動画の画面ショットなどを自動的にアイキャッチ画像に登録できれば便利です。

Video Thumbnailsプラグインを使えば、そのような自動化が可能になります。

インストール後、特別な設定をしなくても使用可能になっていますが、「設定」‐「Video Thumbnails」メニューで動作設定もできます。初期設定では投稿(post)のみが対象になっているので固定ページも対象にする場合は「Post Types」で「page」をチェックします。

「投稿」および「固定ページ」を自動化の対象にできる

「投稿」および「固定ページ」を自動化の対象にできる

動作をテストするため、ブログ記事にYouTubeの動画タグをペーストし、アイキャッチ画像を登録せずに「公開」ボタンをクリックします。

テスト記事にYouTube動画のタグをペースト

テスト記事にYouTube動画のタグをペースト

「公開」ボタンをクリックすると、YouTube動画から画面ショット(Video Thumbnail)が作成され、アイキャッチ画像に登録されます。

YouTube動画からアイキャッチ画像が登録される

YouTube動画からアイキャッチ画像が登録される

登録されたアイキャッチ画像はブログ記事の一覧表示にも反映されているはずです。

一覧表示にもアイキャッチ画像が反映される

一覧表示にもアイキャッチ画像が反映される

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート