WordPress個別サポート

WordPressサイトのサーバーを移転するとバックアップ用のプラグイン「BackWPup」が動作しなくなる場合があります。

フォルダが作成できずにバックアップがエラーになる

フォルダが作成できずにBackWPupによるバックアップがエラーになる

バックアップの設定画面でバックアップを格納するフォルダを新たなサーバーのパスに変更してもエラーは解消されません。

バックアップを格納するフォルダを変更してもエラーになる

バックアップを格納するフォルダを変更してもエラーになる

これは、ログの格納先フォルダも移転前の古いサーバーのままになっているためです。

修正するには「BackWPup設定」メニューの「ログ」から「すべての設定をデフォルトにリセット」ボタンをクリックします。これでログの格納先フォルダが現在使用中の新サーバーの初期値に設定されます。

ログの格納先フォルダを新サーバーに設定

ログの格納先フォルダを新サーバーに設定

もう一度バックアップを実行すると、今度はエラーにならずに処理が始まるはずです。

バックアップが開始される

バックアップが開始される

その他のBackWPupのエラーとして、BackWPupアップデート後のDropboxへのバックアップ送信時のSSLエラーがあります。その場合、Dropboxの認証をやり直してみてください。
この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート