WordPress個別サポート

Biz Calendarプラグインを使うとサイドバーに営業日カレンダーを表示することができます。

営業日カレンダーの例

営業日カレンダーの例

以下、サイドバーに営業日カレンダーを設置する手順を紹介します。

まずは、「プラグイン」‐「新規追加」メニューからBiz Calendarプラグインをインストール、有効化します。

Biz Calendarプラグインをインストール

Biz Calendarプラグインをインストール

「設定」‐「Biz Calendar 設定」メニューから、定休日や臨時休営業日を設定します。定休日は曜日をチェックします。

定休日を設定

定休日を設定

臨時休業日、臨時営業日があれば入力します。

臨時休業日・臨時営業日を設定

臨時休業日・臨時営業日を設定

イベント開催予定があれば、その日付と告知URLを入力できます。

イベント開催日を設定

イベント開催日を設定

前後の月への移動を制限することもできます。「変更を保存」ボタンをクリックすると設定完了です。

前後の月への移動を制限できる

前後の月への移動を制限できる

設定の完了後、「外観」-「ウィジェット」メニューからBiz Calendarウィジェットを適当なサイドバーに追加します。タイトルも入力できます。

営業日カレンダーをサイドバーに追加

営業日カレンダーをサイドバーに追加

サイドバーに営業日カレンダーが表示されます。

営業日カレンダーが表示される

営業日カレンダーが表示される

イベント開催日をクリックすると、指定されたページに移動します。

スポンサーリンク

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」

定休日・イベント開催日の背景色を設定するには

定休日やイベント開催日の背景色はCSSを使って変更することができます。

たとえば、次のCSSを子テーマのstyle.cssなどに入力すれば、オリジナルの背景色を変更できます。

/* 休日の背景色 */
#biz_calendar table.bizcal .holiday,
#biz_calendar p span.boxholiday {
    background-color: #f6bfbc;
}

/* イベント開催日の背景色 */
#biz_calendar table.bizcal .eventday,
#biz_calendar p span.boxeventday {
    background-color: #4d5aaf;
}

「#f6bfbc」や「#4d5aaf」が背景色のカラーコードです。自由に変更してお使い下さい。

表示結果は次のようになります。

休日・イベント開催日の背景色を変更

休日・イベント開催日の背景色を変更

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート